【転売】スニーカー転売って結局儲かるの?初期費用からリスク、犯罪行為なのかまで調べてみた。

未分類
  • おすすめできるのか?
  • 転売の定義
  • どこからが犯罪
  • 初期費用
  • 儲かるの?
  • 他の転売

おすすめできるのか?

結論スニーカー転売はお勧めできません。

理由としては

  • 知識、時間が必要
  • 世間からの風当たりが強い
  • 抽選倍率が高い
  • 置き場所が必要
  • 商品の価格が高額

これだけの理由があります。

やはり倍率が高すぎることがメリットでもあり、デメリットですね。

(人気モデルでは50~100倍ほどになることも)

この倍率のおかげでプレミアがつくのですが、コンスタントに利益を出すとなるとここがネックになってきます。

転売の定義

そもそも転売の定義とは何でしょう?

転売の定義は、『一方から購入したものを、さらに他の人に販売すること』です。

転売の基本を解説!定義が混同されやすい3つの販売方法との違い (busoken.com)

定義的には「お店で買ったものを不要になってフリマアプリに出品」しても転売になります。

転売するのはいいとして気になるのはどこから犯罪でどこから合法なのかです。

どこからが犯罪

転売で逮捕されたニュースなども見かけますが、いったいどこからが犯罪なのか?スニーカー転売は犯罪に該当するのか?

詳しい説明は省きますが、

  • チケット、お酒の転売
  • 社会的に不足している物(マスク、消毒液など)
  • 販売者が転売を禁止している物
  • 古物商許可がない状態での転売
  • 偽物のブランド品の転売

これらは犯罪に該当し逮捕されるかもしれません。

これ以外での転売は犯罪になることは少ないですが、厄介になってくるのが【偽物ブランド品の転売】

スニーカー転売をする際にも大きな問題なります。

正規販売サイトからの購入であればこのような問題は発生しませんが、問題は購入するものが個人販売だった時。

新品として購入し転売したときに自分が販売している商品が偽物だった場合、自分が偽物と知らなかった場合でも犯罪行為になります。

実際に逮捕事例もあります。

NIKE(ナイキ)の転売は違法?逮捕事例・注意点を徹底解説! | ゼロからはじめる副業 (kodaidai.com)

初期費用

初期費用に関してはあまり必要ではありません。

無在庫販売などで在庫を抱えないように工夫すると、スニーカーを一足変えるお金があれば大丈夫です。(一足10万円を超える物もあります。)

ですが商品一つ当たりの単価が高額なことに関しては転売に向いていません。

スニーカーの抽選に当選してもそのモデルが人気でなければプレミア価格はつかないので原価で売る、もしくは原価割れの可能性もあります。

中国商品の転売などであれば一つの商品単価は低いですが原価割れの可能性はほぼないです。

こういった点でもギャンブル性が高くスニーカー転売はお勧めできません。

儲かるの?

スニーカーの知識がしっかりと付けば儲かります。

知識がない状態では人気モデルやプレミアが付くようなスニーカーが分かりません。

スニーカーについて勉強する手もありますが、効率はかなり悪いです。

理由としてはライバルが多すぎる、抽選に当選するかわからない、当選したとしても人気モデルじゃないとプレミアが付かない。

最初からスニーカーについての知識がある方やスニーカーが趣味の人は転売についての勉強をしてもいいかもしれませんが、それ以外の方は別の転売をお勧めします。

【2020最新】スニーカー転売の完全ガイド【在宅スマホで、月収10万稼ぐ】

転売クエスト(スニーカー転売の情報が記載しています。)

別の転売

転売といえば、スニーカーのイメージがある方が多いかと思いますが、スニーカーよりも転売に向いている商品は山ほどあります。

  • 家電
  • ゲーム
  • 子供用おもちゃ
  • スマホ用品
  • パソコン関連商品
  • 雑誌・本

これらの商品はリスクも少なく、利益率も高く転売のやり方が簡単など、好条件の商品たちです。

スニーカーが好きではなく、稼ぐことを焦点に当てるならこれらの商品の転売のほうが効率がいいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました